干し芋冷風乾燥システム

農産物低温乾燥システム

干し芋専用 DPシリーズ

さわやかな風が良品をつくる!
茨城の天候をプログラム化し、季節・天候によらず、楽々作業で高品質の干し芋ができます。

  • 新しいさわやかな風が良質の寒干し芋を仕上げます

    茨城産干し芋は、自然の風土と歴史に育まれた数少ない伝統食品で、全国に数多くの愛好者を持っています。弊社の乾燥システムは、お客様や地元各位のご協力を得て、高品質な製品ができるよう、以下のテーマをもとに開発してまいりました。

    開発テーマ

    • ①伝統の風味を保持し、魅力ある商品が生産できること
    • ②安心・安全な食品が生産できること
    • ③悪天候でも計画生産ができること
    • ④省力化が図れ作業が楽になること
    • ⑤後継者育成の生産環境になること
  • 乾燥システムの概要と特徴

    高品質な干し芋を作る低温除湿乾燥システムの特徴は以下のとおりです。

    • 伝統の風味を作り上げるために「茨城の冬の天候」をプログラム化しました。
    • 1回の乾燥工程を2日間とし最適の温度を全自動で管理し乾燥の促進と、抑制を繰り返し行います。
    • このプログラムにより、表面乾燥や残留水泡の防止とともに、色合い・風味・食感の優れた高品質の寒干し芋が仕上がります。
    • 乾燥室は2日分(前日分と当日分)収容できるので、毎日予定台数を入庫することができます。

絶好の乾燥日和を毎日キープ

DV型概要図

毎日の入庫量と乾燥室(標準)の大きさ

  • 2台車用(DP-30M型)

    DP-30M
  • 3台車用(DP-50M型)

    DP-50M
  • 5台車用(DP-82L型)

    DP-82L型
  • 6台車用(DP-102L型)

    DP-102L型
  • 7台車用(DP-122L型)

    DP-122L型
  • 9台車用(DP-152L型)

    DP-152L型

仕様書

型 式 DP- (50/60Hz)
仕様 30M 50M 82L 102L 122L 152L
入庫量/日(乾燥前重量) kg 180 270 500 600 700 900
台車 入庫量/日 2 3 5 6 7 9
収容量(2日分) 4 6 10 12 14 18
乾燥室 間口 m 5.2 6.5 6.3 7.2 7.9 7.7
奥行 m 1.65 1.65 2.8 2.8/2.85 2.8 4.15
高さ m 2.7 2.7 3.1/3.0 3.1/3.0 3.1 3.1
電気容量 電源 kW 3Φ200V
乾燥機 出力 kW 2.51 4.516 6.65/6.7 8.7 10.2/11.1 12.8/14.05
送風機 出力 kW 3.0/1.5 3.0 4.4/6.6 4.4/6.6 4.4/6.6 6.6/11.0
合計出力 kW 5.51/4.07 7.516 11.05/13.3 13.1/15.3 14.6/17.7 19.4/25.05
消費電力 60Hz kW 4.01 8.6 17.76 19.88 25.66 30.73
50Hz kW 4.3 6.25 14.18 14.22 15.52 23.43
消費電力 5~22℃(プログラム制御)
  • ◎大型機種も取り揃えております。お問い合わせください。
  • ◎本仕様は予告なく変更することがあります。

Scroll→